スタッフブログ

ネットショップの運営を外注にするメリットについて

EC運営にかかる人件費について

EC業界の年間最低の人件費は300万円と言われています。

仮に商材の粗利が30%で年収を300万円で雇用した場合、年間1,000万円の売上が損益分岐点になります。

しかし、未経験者が頑張って年間1,000万円を売り上げられるほどEC業界は甘い市場ではありません。

担当がデザイナーであっても、ディレクターであっても、オペレーターであっても、コーダーであってもシステムエンジニアでもあっても、未経験から始めて1年目で年間1,000万円の売上を上げれるほどこの業界は甘くはないです。

外注にするメリット

  • 入社半年もしないうちに、私向いていないからと来月には辞めると突然言われる
  • スタッフの平均勤務期間が短く、ノウハウの蓄積が社内でなかなか出来ない
  • スタッフは一生懸命努力してくれているけど、会社が期待する能力に到達出来そうもない
  • 1人で何もかも切り盛りしてくれていたスタッフが突然退社する
  • デザインの専門学校出ていらからと期待していたけど、素人レベルのデザイン力しかない
  • 前職はデザイン会社という事で採用したけど、期待値以下のスキルレベルだった
  • バリバリの営業マンだったという事で採用したが、EC業界での営業センスは無かった
  • ネットショップの担当者だったという事で採用したが、受注処理しか出来なかった

実際にこのような経験を当社のお客様から良くお聞きます。

このような状態にならない為にも、仮にこのような状態になったとしても、安定してECサイトを運営出来るようにするには、 安定した技術とノウハウを持った「外部スタッフを持っておく」というのが賢い一つの選択肢であります。

ECサイトの運営にはどれだけの業務があるのか

03

商品登録、商品情報の変更、価格の変更、ページ編集、画像加工、受注処理、クレーム対応、在庫確認、SEO対策、ライバル店舗の視察、自社の運営方針の検討、売り出しイベントの計画・・・・などなど

もちろん、他にもやらなければならないことは多々あります。

インターネット環境の変化、EC業界のツールの進化、言語の技術が進化しておりその環境にも積極的に対応して行かねばなりません。

このような山のような業務量と津波のように押し寄せる情報と戦っていくのがECサイトの運営であり、ECサイトのスタッフのやるべき業務なのであります。

実際のところ、このような業務を1人のスタッフに任せてそのスタッフが乗り切ってくれるのかというと現実的にはかなり厳しい状況にあると思います。

当社が知りうる限りでは、未経験のスタッフ1人に任せて初年度に年間1,000万円以上の売上を叩き出した例は、私の経験する限りではほぼ「0」です。
逆に未経験のスタッフ1人に任せてしまった為に、志半ばでECサイトの運営から撤退される方は数多くおられます。

どのようにすれば上手く運営出来るのか

年商500万円を達成するまでは自社だけで運営をやらない事

実践しなかった場合は、スタッフの人件費の比重が高い為にEC店舗からの利益が出ずに、3年以内にほぼ志半ばでECサイトの運営から撤退するケースが大多数です。

夢と希望を抱て始めたECサイトの運営が事業の足の引っ張ってしまう事にならないように、まずはしっかりと運営計画をしましょう。

  • ホームページの編集知識がなければ、迷わず「外注」すべきです。
  • 画像ソフトの操作知識がなければ、迷わず「外注」すべきです。
  • ECの運営知識がなければ、迷わず「外注」すべきです。
  • 最初だけプロに任せようとせず迷わず、軌道に乗るまではプロに「外注」すべきです。

当社のサービスを利用するメリット

  • 未経験のスタッフを1人雇うよりも安い金額でEC店舗を運営できます。
  • 未経験のスタッフを雇うよりもEC店舗をスピード対応で編集できます。
  • 未経験のスタッフを雇うよりもEC店舗を確実に正確にシステムを設定できます。
  • 未経験のスタッフを雇うよりもEC店舗を美しいビジュアルで運営できます。

04

未経験のスタッフを雇用して、成果が出なくても、ページのクオリティーが保てなくてもなくても、最近では月額250,000円の人件費が必要です。

知識、ノウハウ、技術の蓄積が万全な当社のサービスを利用すると、月額30,000円程度の費用で運営が出来るかもしれません。

その月額の差額22万円、年間にすると264万円。

そして、1年後、、、、

  • スタッフの人件費等が払えるほどの収益が上がらず、ECサイトの撤退を検討するのか?
  • 少しずつ収益が上がり、ECサイトの次の展開を考えているか?

あなたはどちらのステージを選択するようになっていますでしょうか?

疑問などがありましたらお気軽にご相談ください。

当社のビジネススタイルでは、ECサイトが年間売り上げが1,000万円以下の場合は、店舗の編集や運営は外注業者をうまく利用するのが効率が良いのでお勧めなのですが業種や粗利率やビジネスステージによってはそれが絶対という事はございません。

お客様が希望されるサービス内容と価格帯があると思います。また、当社のご提供させて頂くサービス内容と価格帯もございますので、その点をしっかりと具体的に確認してどのようなプランで進めて行くのかをご提案させていただきます。

ご相談・お見積りは無料ですのでお気軽にお問合せ下さいませ。

05

お電話でのお問合せ メールでのお問合せ


関連記事

お問合せ

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでのお問合せ
ページ上部へ戻る